2010年01月19日

「他人のカネだから?」「まあ…」思わず相づち打った元西松部長(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(5)

 《西松建設の元総務部長兼経営企画部長が、「新政治研究会」(新政研)などを通じて行われた献金について詳細を知らなかったことについて、弁護人は厳しく質問していく。新政研などがダミー団体ではなく、西松とは別の実体のある団体と強調したいようだ》

  [表で見る]岩手・秋田が突出230億円 西松建設が受注した公共工事

 弁護人「それは他人(ひと)の金だったから?」

 証人「まあ…」

 弁護人「他人の懐までは、分からないと言っていましたが、(新政研など)政治団体の収支までは知らないと言うことですか。西松のカネがいくらでどれくらい流れていたか、知らなかったんですか」

 証人「だいたい把握はしていたが、自分の仕事に没頭していました」

 《証人は西松建設の当時の人事部長から、聞いて「だいたい把握していた」という。弁護側は、その点を何度も質問するが、明確な答えはない》

 弁護人「お金の話だから聞きますが、なぜ人事部長に(西松から2団体への資金の流れを)おたずねになったのですか?」

 証人「会員が成績優秀者ということで…」

 《結局、人事部長がなぜ詳しい資金の流れを知っていたかは、はっきりしない》

 弁護人「話を変えましょう」

 《時折、傍聴席の方にも目をやりながら、大きな身振りを交えて語っていた弁護人。大きく息を吸ってから、質問を切り出した。証人が「西松建設の上司と献金を行っていた」と説明した点を、尋ねていく。》

 弁護人「検察の尋問の中で、あなたが『上と調整して』という表現がありましたが、どの程度の記憶でおっしゃっていたのですか? あいまいなのですか。しっかりしたものなのですか?」

 証人「私の独断でやるわけにはいかないのです。上や周りに(聞いて)というのはサラリーマンとして当たり前。この件だけでなく、全部でやってますよね、サラリーマンは」

 弁護人「(献金の)支払い状況を西松建設の人事は把握していたのですか」

 証人「支払い状況は分かりません。成績優秀者(で新政研などの会員となった社員)は把握していたと思います」

 弁護人「成績優秀者ではない人は会費払わないということ? 入会案内の中にそういうこと(が書いてある)なのですか?」

 《ここで検察官が立ち上がる》

 検察官「誘導尋問です。主尋問の繰り返しで、反対尋問になっていません」

 《登石郁朗裁判長らが顔を寄せ合って話し合っている。大久保隆規被告(48)は表情は変わらないが、時折下向くことも。証人は落ち着かない様子で、何度もコップの水に口を運ぶ。1分ほどたってから、裁判長が弁護人に質問の仕方を変えるよう促す》

 裁判長「関連があるのは分かりますが、質問の仕方を分かりやすく変えてください。では、質問し直してください」

 弁護人「新政研と未来研の入会案内をごらんになったことがありますか?」

 証人「会ができたときに、会員になれと言われ、入会申し込み書を書きました」

 弁護人「先ほどの話で(入会するのは)成績優秀者に限るとおっしゃったように理解しているのですが」

 証人「限るとか、限らないとかより、ウエルカムだと思いますが…。新政研代表がそういう人を勧誘していた。それ以上は分からない」

 弁護人「新政研代表が決めたのであって、会社が決めたのではない?」

 《ここで、また検察官が立ち上がり、「誘導尋問です」と異議を申し出る。裁判長が弁護人に質問のやり直しを命じる》

 弁護人「なぜ成績優秀者を?」

 証人「賞与が高かったので払うべきだろう、と」

 弁護人「賞与が高いのと会員というのは関連している?」

 証人「関連があったかはわかりません」

 弁護人「もう一度質問します。賞与が高い人が会員に、というのは、新政研ら聞いたのですか」

 証人「誰からかは、もう古い話なので…」

 《質問に区切りがついたのか、弁護人は裁判長に休廷を提案。裁判官が協議の上で、午後1時半に再開することを告げた》

 =(6)へ続く

【関連記事】
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員
小沢氏側に公金9億円 解党2党の残金“独占”
大久保被告の追起訴を検討、19年の4億円移動めぐり 陸山会不動産購入
石川議員聴取 小沢氏は土地疑惑説明を
小沢“金脈”どこまで迫れるか 石川知裕議員から事情聴取

<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
香港で爆窃団5人の裁判、男3人が犯行認める(読売新聞)
「来るの遅い」と叱責=受注あいさつに小沢氏秘書−水谷側へ1億円要求・裏献金問題(時事通信)
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
<中医協>救急軽症患者の特別料金ルール化で協議(毎日新聞)
posted by radtqsovcu at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧(産経新聞)

■鳩山首相が購入した本

(1)「日本辺境論」内田樹

(2)「逝きし世の面影」渡辺京二

(3)「闘うレヴィ=ストロース」渡辺公三

(4)「日本国家の神髄」佐藤優

(5)「『情』の国家論」山本峯章、村上正邦、佐藤優

(6)「新自由主義か新福祉国家か<民主党政権下の日本の行方>」渡辺治、二宮厚美、岡田知弘、後藤道夫

(7)「文化力−日本の底力」川勝平太

(8)「ワールド・カフェ〜カフェ的会話が未来を創る〜」アニータ・ ブラウン、デイビッド・アイザックス、ワールド・カフェ・コミ ュニティ

(9)「ネオリベラリズムとは何か」デヴィッド・ハーヴェイ

(10)「新自由主義−その歴史的展開と現在」デヴィッド・ハーヴェイ

(11)「談志 最後の落語論」立川談志

(12)「昭和史〈戦後篇〉1945−1989」半藤一利

(13)「レヴィ=ストロース講義」クロード・レヴィ=ストロース

(14)「暴走する資本主義」ロバート・ライシュ

(15)「日本型資本主義と市場主義の衝突−日・独対アングロサクソ  ン」ロナルド・ドーア

(16)「日本語が亡びるとき−英語の世紀の中で」水村美苗

(17)「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」福岡伸一

(18)「確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲 学」田渕直也

(19)「21世紀の歴史−未来の人類から見た世界」ジャック・アタリ

(20)「ブラック・スワン[上]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(21)「ブラック・スワン[下]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(22)「新しい資本主義」原丈人

(23)「フラット化する世界(上)」トーマス・フリードマン

(24)「フラット化する世界(下)」トーマス・フリードマン

(25)「金融危機後の世界」ジャック・アタリ

(26)「世界の経済が一目でわかる地図帳−お金、人、資源、環境…… 世界はこう動く!」ライフサイエンス

(27)「虹色のトロツキー(7)」安彦良和

(28)「虹色のトロツキー(8)」安彦良和

【関連記事】
首相ヒマなの?丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也
小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
習中国副主席、鳩山首相の年内訪中に期待 静岡県知事との会談で
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 

「来るの遅い」と叱責=受注あいさつに小沢氏秘書−水谷側へ1億円要求・裏献金問題(時事通信)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
雑記帳 絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
遺族「長かった」 大阪・富田林ひき逃げ(産経新聞)
posted by radtqsovcu at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題−日赤(時事通信)

 「社会へ第一歩を踏み出すこの機会に、ぜひ皆さんのご協力を」。成人の日の11日、東京都内では、移動採血用のバスが出たり、「はたちの献血」のポスターが掲示されるなどして、成人式や参拝帰りの若者たちに、献血への参加を呼び掛ける光景が見られた。
 日本赤十字社によると、献血者数はピーク時の1985年には約869万人だったが、その後は減少傾向が続き、2008年は約507万人にとどまった。特に16−19歳と20−29歳の年齢層の落ち込みが顕著という。
 一方、総務省がまとめた1月1日現在の人口推計では、新成人は127万人と過去最低を更新。若者の献血離れをいかに食い止めるかが、救命医療を支える上でも課題になっている。
 渋谷区の明治神宮前では、採血バスとテントの「出張所」が設けられた。これまで20年間、同じ場所で実施してきたという東京麹町ライオンズクラブの幹事、橘薫さん(69)は「若い人たちに場所やきっかけをつくってあげることが重要」と話した。
 400ミリリットルの献血を済ませた20代女性は、「近くで友達と会う約束があったので立ち寄りました」。22歳の男性は「初詣での帰り。簡単にできる社会貢献と思っています」と語った。
 日赤によると、着物での献血は、体の締め付けがきついことなどから、「お断りしている」という。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕「成人の日」の参拝客
英国渡航者の献血制限を緩和=滞在1カ月未満は可能に
血液検査でがん検出=遺伝子の状態変化解析
「スペイン風邪」前生まれに免疫=70歳代以下、ほぼなし
在米被爆者に健診=高齢化進行、1000人に減少

銀座の3億円時計窃盗事件 香港で男2人拘束(産経新聞)
銀座の高級時計窃盗、「爆窃団」仲間割れか(読売新聞)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)
posted by radtqsovcu at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。