2010年01月18日

おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧(産経新聞)

■鳩山首相が購入した本

(1)「日本辺境論」内田樹

(2)「逝きし世の面影」渡辺京二

(3)「闘うレヴィ=ストロース」渡辺公三

(4)「日本国家の神髄」佐藤優

(5)「『情』の国家論」山本峯章、村上正邦、佐藤優

(6)「新自由主義か新福祉国家か<民主党政権下の日本の行方>」渡辺治、二宮厚美、岡田知弘、後藤道夫

(7)「文化力−日本の底力」川勝平太

(8)「ワールド・カフェ〜カフェ的会話が未来を創る〜」アニータ・ ブラウン、デイビッド・アイザックス、ワールド・カフェ・コミ ュニティ

(9)「ネオリベラリズムとは何か」デヴィッド・ハーヴェイ

(10)「新自由主義−その歴史的展開と現在」デヴィッド・ハーヴェイ

(11)「談志 最後の落語論」立川談志

(12)「昭和史〈戦後篇〉1945−1989」半藤一利

(13)「レヴィ=ストロース講義」クロード・レヴィ=ストロース

(14)「暴走する資本主義」ロバート・ライシュ

(15)「日本型資本主義と市場主義の衝突−日・独対アングロサクソ  ン」ロナルド・ドーア

(16)「日本語が亡びるとき−英語の世紀の中で」水村美苗

(17)「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」福岡伸一

(18)「確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲 学」田渕直也

(19)「21世紀の歴史−未来の人類から見た世界」ジャック・アタリ

(20)「ブラック・スワン[上]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(21)「ブラック・スワン[下]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(22)「新しい資本主義」原丈人

(23)「フラット化する世界(上)」トーマス・フリードマン

(24)「フラット化する世界(下)」トーマス・フリードマン

(25)「金融危機後の世界」ジャック・アタリ

(26)「世界の経済が一目でわかる地図帳−お金、人、資源、環境…… 世界はこう動く!」ライフサイエンス

(27)「虹色のトロツキー(7)」安彦良和

(28)「虹色のトロツキー(8)」安彦良和

【関連記事】
首相ヒマなの?丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也
小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
習中国副主席、鳩山首相の年内訪中に期待 静岡県知事との会談で
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 

「来るの遅い」と叱責=受注あいさつに小沢氏秘書−水谷側へ1億円要求・裏献金問題(時事通信)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
雑記帳 絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
遺族「長かった」 大阪・富田林ひき逃げ(産経新聞)
posted by radtqsovcu at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。