2010年01月21日

<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、04年10月に衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=に5000万円を提供したと供述した中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部2人の新たな供述が判明した。元最高幹部は「別の元幹部に(提供を)指示した」と述べ、指示を受けたとされる元幹部は「自分が石川議員に渡した」と東京地検特捜部に供述しているという。

 資金提供したとされる日の翌営業日には、陸山会の銀行口座に5000万円入金されていたことも判明。石川議員は受領を否定しているが、特捜部は5000万円が実際に受け渡され、問題の土地購入の原資4億円の中に含まれていたとの疑いを強めている模様だ。

 関係者によると、水谷建設元最高幹部は特捜部の調べに対し「別の元幹部に(5000万円提供を)指示した」と供述。この元幹部は指示を受けたことを認め「04年10月15日、東京都内のホテルに現金で持っていき石川議員に直接渡した」と供述。水谷建設は04年10月、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の下請け工事を受注、元幹部らは「5000万円は謝礼だった」と説明しているとされる。

 一方、陸山会の銀行口座に04年10月18日、5000万円の入金があることが確認された。その後、同29日に陸山会は不動産会社に土地購入代金を支払っている。

 石川議員はこれまでの調べで、土地購入について「小沢氏から04年10月上旬に現金4億円を受領し、一度に大金を動かすと目立つので数千万円ずつ複数の陸山会関係の口座に入金後、1口座に集約して土地購入費に充てた」と供述。しかし特捜部は、水谷建設からの5000万円が陸山会の口座に入金され土地購入費に充てられた疑いが強いとみて石川議員を追及している。

 水谷建設は05年3月にも胆沢ダムの下請け工事を受注、元幹部らは翌4月にも小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=に5000万円を渡したと供述している。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ

阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸(産経新聞)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男−大阪高裁(時事通信)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
posted by radtqsovcu at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。