2010年03月19日

<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)

 経済産業省と消費者庁は16日、リコール(回収・無償修理)の対象になっていたヤンマー製の生ゴミ処理機について、修理済みの製品が発火する事故が2件起きたと発表した。同社は、対象製品約2万台を同性能の他社製代替品と無償交換(再リコール)する。再リコールの対象は99年5月〜02年11月の製造で、型番「Re5」・製造番号「100001〜113244」の製品と、型番「Re6」・製造番号「100001〜106695」の製品。問い合わせは同社(0120・310・309)。

【関連ニュース】
ボヤ:ヤンマー工場、100人が一時避難−−長浜 /滋賀
ヤンマーの期間工問題:団交拒否、不当労働行為と認定−−県労委 /滋賀

優勝メダル盗難を届け出=114年前の第1回五輪−スポーツ博物館(時事通信)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を−気象庁(時事通信)
学士院賞に山中教授ら11人(産経新聞)
「反対したってやる」=役員報酬の開示義務化で−亀井金融相(時事通信)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
posted by radtqsovcu at 03:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。